ドコモの通信料金値下げについて

NTTがドコモを完全子会社化するということで、携帯料金の値下げが期待されるという報道を見ました。
三大キャリアのユーザーの方には朗報だと思いますが、我々格安シムユーザーに取ってみたら、元々通信料金が安いので、あまり気になるニュースではないなーと思ってます。
もし三大キャリアが安くなって、格安シムも追随して安くなるなら、嬉しいこと限りないですが、これ以上安くなることは、あまり期待出来ません。
それよりも、今は端末代がそこそこ金額がかかるという事実があります。
ローエンドモデルでも、2万円ぐらいはしますし、それを月々で割るので、安くなってる気さえするものの、2年に一度ぐらいのペースで2万円はやはり痛いです。
大事に使って、それ以上スマホ持たせて長く使いたいと思いますが、機器の故障や、バッテリーなどの寿命を考えると、もって三年かなーと思います。
そもそも昔のスマホは、バッテリーも自分で変えられましたし、画面などが割れても、自分で変える事が出来ました。今はそういう事が簡単に出来なくなっているのも、買い換える前提に作られているのかなーと思います。
スマホ自体に機能が新しくなったというのも、今となっては殆どありませんし、後は、端末代も安くなって、スマホを選ぶ際に様々な選択があると、ユーザーに取っては、とても助かるので、今後の動きに注目しています。