スーツやワイシャツにつく清潔観音がもたらす御利益

人は見た目が9割だと言われています。実際にコミュニケーションの9割は非言語で行われているというデータもあるようですが、見た目は非言語コミュニケーションの大部分を占めています。
あなたの周りにくたくたのワイシャツや黄ばんでいるワイシャツを来ている人がいたら、少なくとも清潔感がない印象を受けると思います。仮にそんな人と近しい関係で仕事をすることになった場合、どこか信頼がおけない相手にうつるのではないでしょうか。
逆にきれいなワイシャツを来ている人は、清潔感もあり信頼してもよさそうな印象を受けるので、一緒に仕事をしたい相手、もしくは仕事ができる人だという印象を与えられます。
最初に与える印象は営業や販売など、特定の職業の人だけが気をつけるべことではなく、人と関わる全ての人が気をつけておくべきことだと感じています。
歩いて50メートルほどの近所のコンビニでさえも、ノーメイクの時に限っていい印象を与えたい人と出会ってしまう経験をしたことがあるのは、きっと私だけではないはずです。
だからこそ見た目の印象で仕事ができそうかどうかを判断される職種の人はくたくたなワイシャツなど着るべきではないと言えるのです。
当然ワイシャツを洗うのも自分でするのではなく、クリーニングに出してのり付けアイロンがけなど、プロがしっかりやったワイシャツを着ているほうが信頼度は増します。なぜならそれを気にしてみている人は意外と存在するからです。
私はそんな人のことを「清潔観音」と呼んでいます。(心の中で)
でもくたくたのワイシャツを着ている人が、清潔観音と出会うことはありません。いや、出会ってはいるのですが、清潔観音が好き好んであなたにワイシャツのことについて何か言及するコトなんてありません。
清潔観音はいつだって清潔感にコストをかけている人にしかそのことを伝えないのです。だからワイシャツのクリーニング代をケチって自分で洗っているような人は、小銭持ちにはなるかもしれませんが、清潔観音経由の社会的な信頼を得られるチャンスがなかなか訪れません。
今は自分でクリーニングに持って行かなくても、ネットで注文すれば宅配業者が家まで集配に着てくれる時代です。料金だってお店に持って行く費用とそんなに変わりません。
http://www.gaslight-bar.com/では、雨の日や寒い日でもクリーニングに出すために店舗に並ぶ必要がないことが詳細に書かれています。
たしかに、ワイシャツやスーツのクリーニングを宅配に切り替えれば、仕上がったクリーニングを引き取りにいく手間も省けますよね。お店にクリーニングに出している人ならわかると思うのですが、ワイシャツって意外と溜まりがちになりますよね。そのため買い足し買い足しで、どんどん新しいワイシャツが増えていってしまうのです。
ワイシャツやスーツのクリーニングを宅配クリーニングに切り替えれば、清潔観音に見守られながら仕事をでき、無駄にワイシャツが増え続けることもなくなります。めでたしめでたしですね。